お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

亜鉛の役割とは

亜鉛には多種多様な働きがあります。

全ては書き切れませんが、以下に主な働きをご紹介します。

  • タンパク質やDNA、RNAの合成を助ける
  • 新陳代謝(細胞の作り替え)を促進する
  • 免疫力を高め感染症を予防する
  • 活性酸素を無害化(還元)する酵素の働きを助け、生活習慣病を予防する
  • 女性ホルモンの機能を調節し、月経異常症などを予防する
  • 前立腺の機能と生殖器の成長に必要不可欠
  • 脳の神経細胞間の刺激伝達物質を合成し、脳の機能を高めたり精神を安定させたりする
  • ビタミンCとともにコラーゲンを合成する
  • 傷んだ細胞を修復する
  • 肝臓を化学的物質によるダメージから守る
  • 血糖値を下げるホルモンであるインシュリンの成分となる

亜鉛が身体にとって非常に重要な働きをしていることがお分かり頂けると思います。

この亜鉛が不足すると、男性では精子が減少したり男性機能が低下する原因になるほか、抜け毛が多くなったりします。

また、亜鉛は中枢神経系に関わる栄養素ですので、不足すると神経伝達がスムーズにいかなくなり、味覚障害や目の疲れなどの原因になります。

他にも、ニキビや生理不順、疲労、抜け毛、コレステロール値の上昇、夜盲、不妊、記憶力の低下、糖尿病、更年期障害、傷の治りが遅いなど、亜鉛の欠乏症には様々なものが挙げられます。

亜鉛を含む食品とは

食品では特に肉類、魚類、穀物に多く含まれていますが、調理することで失われやすい上に吸収率が悪いので偏った食生活をしていると不足しがちな栄養素です。

亜鉛を含む食品としては、牡蠣(かき)、あさり、ゴマ、レバー、とうもろこし、玄米、チーズ、スルメ、大豆、豆腐、納豆、そらまめ、ビール酵母、卵黄、魚、青魚などが挙げられます。

スポンサードリンク

関連記事

このブログに投票くださった方へ感謝