お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

LATEST ENTRIES

ビタミンB₂について

脂質の代謝を促すダイエットの味方 ビタミンB₂は“発育のビタミン”とも呼ばれるくらい、全身の細胞の再生と成長を促進する働きがあります。爪や髪の毛が伸びるのも、子供が大人へ成長していくのも、ビタミンB₂のおかげなのです。 それから、ビ…

ビタミンB₁について

ビタミンB群は助け合いながら働く ビタミンB群は「ビタミンB₁」「ビタミンB₂」「ナイアシン」「ビタミンB₆」「ビタミンB₁₂」「パントテン酸」「ビオチン」「葉酸」の計8種類のビタミンのことをいいます。 このビタミンB群は人間が生き…

ビタミンKについて

血液の凝固や丈夫な骨にする働きを助けるビタミンK 「ビタミンK」は“血液”と“骨”に必要不可欠なビタミンです。出血したときに血を止める働きをするため“止血ビタミン”とも呼ばれています。血液を固めて止血させるための因子を活性化させるのです。…

ビタミンEについて

活性酸素から美と健康を守る 「ビタミンE」は“若返りビタミン”“アンチエイジングビタミン”と言われています。そもそも老化の原因は「活性酸素」。なんとなく体に良くない物質として耳にしたことがあるのではないでしょうか? 文字の通りに考え…

ビタミンDについて

骨を強くするビタミンD 「ビタミンD」はビタミンA、E、Kと同じ「脂溶性ビタミン」の部類に入ります。食品から摂取するビタミンDにはキノコ類に含まれるD₂と、魚類、卵などの動物性食品に含まれるD₃があります。 もともとビタミンDにはD…

ビタミンAについて

皮膚や目の健康に欠かせない 昔から「食べると元気になる」と言われるくらい栄養豊富な鰻(うなぎ)には、特にビタミンAが多く含まれています。ビタミンAは鼻や喉、肺などの粘膜の材料となり、ウイルスの侵入を防ぎます。よって、免疫力アップ、風邪予防…

ビタミンって何?

ビタミンは他の栄養素がスムーズに働くようにサポートする役割 「ビタミン」はタンパク質、脂質、炭水化物(糖質)、ミネラルと並ぶ、五大栄養素のひとつです。ただし、他の栄養素と違ってエネルギーや体の組織をつくる成分には ほとんどならず、他の栄養…

さらに記事を表示する

サプリ情報を何から得ていますか?