お悩み・症状・習慣別のサプリメント活用術

menu

サプリメントの基礎知識と選び方バイブル

LATEST ENTRIES

ヒアルロン酸について

ヒアルロン酸とは、人や動物の身体の中に含まれている多糖類の1種で、特に関節の中にある関節液や関節軟骨、眼球の水晶体(レンズ部分)の後ろにある硝子体(ガラス体)、皮膚、臍帯(さいたい:へその緒)などに多く含まれていて、人などの生体内でタンパク…

ゲルソン療法を取り入れた病院での治療法を紹介します。

「ゲルソン療法」という言葉をどこかで聞かれたことありませんか? ゲルソン療養は、ドイツの医学博士マックス・ゲルソンが開発した食事療法 です。シュバイツアーが医学史上の大天才と盛んに褒め称えたのがゲルソンです。 ゲルソン療法とは…

栄養の効果は単独よりも相互補助作用の方が発揮される

ガンは栄養不足によって起こると言っても過言ではありません。もともと栄養の行き届いた人では発見できるほどに成長するガンが発生しにくいのです。 またガン患者の20%前後は栄養不足にために抗ガン剤治療の副作用で亡くなっていると考えられます。…

カフェインについて

カフェインはコーヒーだけに含まれているのではありません。紅茶、緑茶、煎茶、コーラー、ココア、マテ茶、栄養ドリンクなどにも多く含まれていますし、チョコレートにも含まれています。 しかしながらお茶に含まれるカフェインはお茶に含まれる別の成…

レシチンについて

レシチンは脳や神経組織の細胞膜に含まれるリン脂質のうち、30~50%を占めていて、大豆や卵黄をはじめとして、穀類、胡麻油、コーン油、小魚、レバー、うなぎなど、多くの食品に含まれています。 レシチン(lecithin)という名前の由来は…

クロロフィルについて

「クロロフィル」という言葉は、ギリシャ語で明るい緑色を意味する「khloros」と、葉を意味する「phylon」から来ています。1817年に二人のフランスの化学者によって発見されました。 クロロフィルは野菜や海藻など、光合成を行う生物…

ビタミンDのガン抑制効果について

ビタミンDは日光に当たることで皮膚で作られることはご存じだと思いますが、日光に当たる機会の多い人はガンになりにくいことをご存じでしょうか? 米国の東北部と南西部では気候に大きな差がありますが、ガンの発症率も大きく異なり、サンシャインス…

さらに記事を表示する

サプリ情報を何から得ていますか?